MENU

話をしただけで、付き合いたくないなと思われる女性とは

はじめに
話し方が与える印象はとても大きいものがあります。
会話の中でお互いのことを知って仲を深めていくのですが、その時に「この子は無理だな」と思われると、当然のことながら
お付き合いまで発展する可能性は低くなります。
話をして、相手に悪い印象を与える人は、どんな特徴があるのでしょうか。

 

1.話し方が気になる
アニメや2chの影響を受けて、それを取り入れて喋る女性は、ドン引きされてしまいます。
「○○なり」「○○だお」など他の人とは違った個性を出そうと思って使ったとしても、逆効果です。

 

また語尾を伸ばすのも印象が悪いです。
「そうだよね〜」「違うんじゃない〜?」など伸ばした話し方をすると、ぶりっこをしているように思われたり
頭が悪そうに思われたりします。
普通に話すのが一番です。

 

2.自分の話ばかりする
相手の話を上手く聞ける聞き上手はもてるのですが、自分の話ばかりする人は敬遠されてしまいます。
自分がおもしろいと思って話した内容も、相手からしたら面白くないこともありますし、聞いてばかりいると
相手もつまらないのです。

 

話上手より聞き上手がもてるということを頭に入れて、彼に気持ち良く話してもらうように気を配る、彼に
話をふるなどして、半々ぐらいで話せることが理想です。

 

 

3、全然目が合わない
相手と目を合わせて話すのが苦手という人は少なくありませんが、話をしている中で相手と目が合わないというのは
気になるものです。
何を考えているのかな、何かやましいことでもあるのかなと余計な心配を与えてしまい、会話に集中できなくなってしまいます。

 

目を見るのが苦手という人は、鼻のあたりをみて喋ってみたり、向かい合わせを避けて隣同士の席を選ぶなどして、不自然でないように
気をつけましょう。

 

おわりに
いかがでしたか。
自分が素敵と思った人に、少し話した段階で、恋愛対象から外されたら残念ですよね。
当てはまると思った人は、気をつけてくださいね。