MENU

朝の通勤時に見かける男性が気になる時にはどうしたらいい?

通勤する際にいつも同じ時間の電車に乗っていると、いつしか周囲のメンバーが皆同じであることに気付くものです。
不思議なことに殆どの人が同じ時間の同じ電車で、しかも同じ位置をしっかりと陣取っているので、顔を覚え易いのです。
通勤途中で見かけた男性にアプローチをしたい時には、どのようなテクニックを使えば良いのでしょうか。

 

1. 朝の会話はほどほどに

 

通勤時間は皆忙しく、数秒のタイミングで電車を逃さない様にしている人もいます。
気になる男性がいても朝声をかけて連絡先を交換するというのは避けましょう。
通勤時間帯にできるのはなるべく視線を合わせるようにしておき、男性も何となく意識するようになったら「おはようございます」と挨拶することです。
社会人ならば挨拶をされて返さない人はいませんね。
これだけでも毎日続ければ、なにかのきっかけで会話ができるようになる日がくるでしょう。

 

2.ぶつかりそうになる

 

通勤時は駅も電車も混雑しています。
しかも冒頭で述べた通り、皆自分のポジションを確保して行動しますので、ぶつかりそうになってしまうこともあるでしょう。
お目当ての人がいたら思わず横からコケて軽くぶつかり、「ごめんなさい」と謝りましょう。
これを1週間くらい後にもう一度して、「この前も同じことありましたよね・・すみません!」と印象づけましょう。

 

3. 降りる場所、行く方向をチェック!

 

同じ電車に乗っている彼ならば、降りる駅をチェックします。
同じ駅で出会うならば、歩いて行く方向を確認します。
思い切ってアプローチしたいのならば、あなたが休暇を取り、いつも通りの時間に電車に乗り、彼と同じ方面へ行くことです。
尾行ということになりますが、どこに勤めているかを知るだけなら迷惑にはなりません。

 

終わりに

 

ご縁はどんなところに転がっているか分かりません。
少しでも気になる男性には、朝のモヤモヤした時間帯に爽やかに挨拶をすることから始めましょう。